• TOP
  • お薦め子犬
  • 子犬検索
  • お探しサービス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
TOP > 信頼できるブリーダー

信頼できるブリーダーとは

子犬

「犬の目利き」になることは、その子犬を繁殖させたブリーダーでないと無理でしょう。 私たちペットショップでも難しいものです。 だからこそ、「ブリーダーの目利き」になり、法規制を遵守(コンプライアンス)した優良なブリーダー であるかを見抜かなければ、優良な子犬をお客様にご紹介出来ません。 業者間の卸売情報センターJAPeTネットの運営には、 ブリーダーの質が良くなければ成立しません。 なぜならば、安心と信頼が業者間では不可欠だからです。 具体的には「認定ブリーダー10ヶ条をクリアした優良契約ブリーダーさんとしか取引しておりませんので、ご安心下さい。 店頭にペットを陳列して、目利きではないお客様に子犬を選ばせることは、 お客様にとってデメリットはあっても、メリットはないでしょう。 法規制を遵守した、優良ブリーダーさんの子犬には、次のよう利点があります。 親犬や兄弟犬と十分な期間一緒にいられるので社会性を身につけられるので躾に入りやすい。 母犬の母乳をしっかり飲む期間があるので、その後のワクチンプログラムも効果的に接種できる。 市場やショップを経由していないので感染症をうつされる確率が少ない 狭いケージに入れらている訳ではないので、ストレスがたまるなどの悪条件を回避出来る。 上記については英才教育です!(犬の社会化)のページをご参考下さい。

■追及しているブリーダーの質 「認定ブリーダー10ヶ条」とは

1. ブリーダー即ち「命あるもの」を産み出すメーカーであり、プロである。 であるからには販売先(小売店やお客様)に対して、信頼を損なうことは許されない。 万一の場合その原因を明らかにし自分に責任があると判断(第三者の判断も含む)した場合、 自己責任を負い保証できること。
2. 法的な義務を履行し、かつ必要となる届出などを終了していること。 正しいブリーディングの知識を備え、常に知識向上を目指していること。
3. 小売店からお客様への直送を依頼された場合、 送犬までの期間、外見上の目視チェックを委託されたことになる。 その委託に応えることができ、異常がないことを確認の上送犬できること。 送犬前に異常が発見された場合、速やかに小売店へ報告すること。
4.犬猫供給時は、60日目、90日目に掛かった時、適切なワクチン接種をして出荷していること。
5. 万一の場合を考え、自己責任の保証範囲を明示していること。
6.計画繁殖が基本であり、乱繁殖は絶対にしてはならない。また、衛生管理を怠らないこと。
7.登録した情報が販売済みとなった場合、速やかに売約済にすること
8.写真がない場合登録できない。 また、情報要求に対して正確かつ迅速に写真を含めて情報提供できること。 仲介業者であってもその姿勢と事故発生時の責任を負えないならば登録はできない。
9. 健康な生体供給に努力し、欠点を隠して販売してはならない。 また、遺伝性疾患を持っている場合交配用として使用してはならない。
10. 血統書やワクチン証明書の送付を約束した場合、速やかに対応していること。
■販売する子犬の様々な情報提供と、生後56日以降のお渡しが可能

当店は、ブリーダーさんと直接取引きをしているので、下記のようなメリットがあります ●ご購入を検討中のお客様へ、親犬の情報、子犬の写真などの詳細情報を提供いたします。 ●少なくとも、生後56日までは親犬や兄弟犬と過ごした、 心身ともに健康な子犬を紹介いたします。 ●稀少犬、稀少カラーをお探しの時などは、親犬や以前生まれた子犬の写真などを参考に、予約可能。 健康だよ

実際に子犬を見ずに写真のみで買う事に抵抗のある方は多くいらっしゃいます。 フィーリングやご自分の目で可愛さを判断したいと思われるお気持ちはわかります。 しかし、犬のプロではないお客様には、子犬の身体上の欠点や全体の良否は判断できないものです。 お客様は、見た目に可愛いかどうかよりも、「犬の目利き」である 良質なブリーダーを紹介できるペットショップを選ぶ「ペットショップの目利き」になっていただきたいものです。 しばしば、お客様から「実際に見学したい」との声も寄せられます。見学を否定しませんが、 見て何を判断するのかが最も重要なことなのです。 しかも、ご自宅の近くで・・・となったら、ブリーダーがいるか否か、 いたとしても生まれているか否かなど大変厳しくなります。 可愛らしい表情や色・柄はネット技術の進歩により、写真や動画でも十分に判断できますし、 さらに親犬も含めた詳細の情報などは、 その犬を繁殖しているブリーダーと直接取引しているからこその当店の特徴 です。 この方法で購入された当店のお客様の中で、「思っていた事と違っていた」と おっしゃるお客様にお目に掛かったことがございません。 また、子犬選びをする上で最も大事な事は 優良なブリーダーから良質な子犬を購入する事なのです。
◆詳しくはブリーダーの種類に注意をご覧下さい。
このページの先頭へ前のページに戻る店長のお薦め子犬のページへ ●犬種別おすすめ子犬ページへ

メインメニュー